CO2を排出しない水力発電所の電気をお届けする国内初の料金プラン「アクアプレミアム」の第三者確認を行いました

お知らせ

2018年12月11日
東京電力エナジーパートナー株式会社

 当社は、CO2を排出しない水力発電所の電気をお届けする国内初の料金プラン「アクアプレミアム※1について、このたび再生可能エネルギー利用に関する国際的な基準を参照した第三者による確認手続きを実施し、運用ルールに準拠し適正であるとの見解をいただきましたのでお知らせいたします。

 アクアプレミアムは、世界的な脱炭素化の流れが加速していく中、使用する電力を全て再生可能エネルギーで賄うことを目指す企業連合「RE100」への加盟等を視野に入れているお客さまから、高い環境価値を持つ電源として、ご関心をいただいております。
 従来、アクアプレミアムは、当社が独自に水力発電所の電気だけをお届けしていることを同時同量の観点で確認しておりますが、お客さまの関心を背景に、より一層の信頼性を高めるため、第三者機関に確認を依頼したものです。

 なお、この第三者機関による確認は、国内温室効果ガス(GHG)排出量検証の第一人者である、一般財団法人日本品質保証機構が実施し、2017年度の販売電力量と、その発電源の属性(水力であること)、運用状況についてGHGプロトコル※2並びにRE100 Technical Criteriaの推奨事項※3を参照し確認いただいたものです。

 今後も、当社は総合エネルギーサービス企業として、お客さまの暮らしに寄り添い、企業の成長を強く支えるとともに、社会の多様なニーズにお応えする新しい価値の創造に挑戦し続けてまいります。

以 上

  • ※1 500kW以上の法人のお客さま向け
  • ※2 国際的に認められた温室効果ガス排出量の算定と報告の基準
  • ※3 RE100では再生可能エネルギーの利用に際して推奨事項(Technical Criteria)が定められている
     RE100 Technical Criteria 2018 January Edition  http://there100.org/

関連プレスリリース・お知らせ

プレスリリース内検索

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. プレスリリース・お知らせ
  3. お知らせ
  4. お知らせ2018年一覧
  5. CO2を排出しない水力発電所の電気をお届けする国内初の料金プラン「アクアプレミアム」の第三者確認を行いました