モバイルバッテリー・レンタルサービス「充レン」が日本一の傘シェアサービス「アイカサ」と共同でサービス展開

お知らせ

2019年8月27日
東京電力エナジーパートナー株式会社

 東京電力エナジーパートナー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:秋本 展秀、以下「東電EP」)は、株式会社Nature Innovation Group(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:丸川 照司、以下「アイカサ」)と業務提携を行い、シェアリングサービスを共同で展開することとなりました。

充レン×アイカサ

 モバイルバッテリー・レンタルサービス「充レン*1」は、2018年のサービス開始以降、順次、設置エリアを拡大しておりますが、このたびの業務提携により、日本一の傘シェアサービス「アイカサ*2」と同スペースにレンタルスタンドを設置し共同ブースにて展開できるようになるため、お客さまが見つけやすくなる等の利便性が向上します。
 また、両社条件の満たす箇所へは共同ブースを展開していくため、一層の設置エリアの拡大が図れると考えております。

 第一弾として、既にゆりかもめの5箇所に設置されている「充レン」のレンタルスタンドと同スペースに「アイカサ」を新たに設置するとともに、品川駅に隣接した商業施設「SHINAGAWA GOOS」内の1箇所へ共同ブースを新設し、本日からサービスを開始いたしました。

 将来的には「充レン」と「アイカサ」の一体型レンタルスタンドを展開できるように、開発・設置に向けた検討も進めてまいります。

 両社は、社会の多様なニーズにお応えし、お客さまの暮らしを支える新しい価値の創造に挑戦し続けてまいります。

共同ブースのイメージ

共同ブースのイメージ

以 上

*1「充レン」:
スマートフォンのモバイルバッテリー・レンタルサービス。一台300円(税別)で、レンタル当日から翌日24時まで利用可能。充電完了後は、「充レン」のレンタルスタンドであれば、どこでも返却可能。また、あらゆるタイプの接続端子を用意しており、お客さまの様々な端末にご対応可能。

*2「アイカサ」:
70円/日で傘をレンタルできる傘のシェアリングサービス。2018年12月にサービスを開始し、「雨の日に傘を持ち歩かない生活」を実現する傘のシェアリングサービス。突発的な雨天時にもビニール傘をわざわざ購入せずに、「アイカサ」を利用することができ、雨が上がった際には最寄りの傘スポットに傘を返却可能。

関連プレスリリース・お知らせ

プレスリリース内検索

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. プレスリリース・お知らせ
  3. お知らせ
  4. お知らせ2019年一覧
  5. モバイルバッテリー・レンタルサービス「充レン」が日本一の傘シェアサービス「アイカサ」と共同でサービス展開