住まいの省エネ会社「TEPCOホームテック」の設立について
~「省エネをすべての家に。」を目指し、住宅の省エネ総合サービスを提供~

2017年8月9日
東京電力エナジーパートナー株式会社
株式会社エプコ

 東京電力エナジーパートナー株式会社(東京都港区、代表取締役社長:川崎敏寛、以下「東京電力EP」)と株式会社エプコ(東京都墨田区、代表取締役グループCEO:岩崎辰之、以下「エプコ」)は、住宅の省エネ化を目的とした共同出資会社の設立に向けて検討を進めてまいりましたが、本日、「TEPCOホームテック株式会社」(以下:新会社)を設立いたしましたのでお知らせいたします。

1.設立の目的・経緯
 近年、省エネ性能の向上による既存住宅の価値向上が求められている中で、東京電力EPとエプコは、住まいの室内環境を向上させ、より快適・健康な暮らしの実現と、積極的な省エネ化を推進し、地球温暖化対策にも貢献したいという思いから、家庭部門の温室効果ガス排出量の大半を占める既存住宅を対象とした省エネ事業の展開について協議してまいりました。

 両社は新会社を通じて、東京電力EPが有する約2,000万軒のお客さまの電力使用に関する情報や省エネルギーに関する知見・技術と、エプコが有する100万軒を超える住宅設備設計のノウハウをはじめ、住宅全般のアフターメンテナンス機能やシステム開発力など、お互いの強みを組み合わせた住宅の省エネ総合サービスを提供することといたしました。

2.新会社が提供するサービス
 新会社では、ご家庭でのエネルギーや機器の使用状況に基づき省エネ診断を行い、省エネ機器への交換等のご提案から設計・施工・アフターサービスまで、お客さまに信頼していただけるワンストップのサービスをご提供します。
 具体的には、東京電力EPが独自に開発したアプリを利用し、お客さまの電気・ガスの使用状況に基づいた光熱費の削減効果などをご提示しながら、最適な省エネ化をご提案いたします。また、お客さまに安心してサービスをご利用いただくため、光熱費の削減効果を保証する「省エネ効果保証」等をあわせてご提供します。

3.今後の展開
 新会社は、2017年9月から関東エリアにてサービスの提供を開始し、2021年度末までに累計13万件のお客さまへのサービス提供を目標とし、将来的には全国での展開も視野に事業の拡大を目指してまいります。
 両社は「TEPCOホームテック」の省エネ事業を通じて、お客さまの快適・健康な暮らしの実現と地球温暖化対策に貢献してまいります。

<参考>

TEPCOホームテック株式会社の概要
TEPCOホームテック株式会社の概要

以 上

別紙

関連プレスリリース・お知らせ

プレスリリース内検索

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. プレスリリース・お知らせ
  3. プレスリリース
  4. プレスリリース2017年一覧
  5. 住まいの省エネ会社「TEPCOホームテック」の設立について
    ~「省エネをすべての家に。」を目指し、住宅の省エネ総合サービスを提供~