2018年5月25日
東京電力エナジーパートナー株式会社

 当社は、2016年4月の電力小売全面自由化以降、電気料金プランをはじめとするサービスラインナップを順次拡大しております。これに伴い、自由化以前に選択約款※1として設定している電気料金プランは、2016年3月31日をもって新規ご加入の申込受付を終了させていただきましたが、このたび一部の電気料金プランについて、2019年3月31日をもってサービスのご提供を終了いたします。

<2019年3月31日をもって終了する電気料金プラン>

時間帯別電灯(朝得プラン、夜得プラン、半日お得プラン)
曜日別電灯(土日お得プラン)
農業用低圧季節別時間帯別電力
融雪用電力※2
低圧蓄熱調整契約

 現在、これらのプランにご契約中のお客さまには、当社および当社グループ会社のPinTが提供する、これまでと同等の料金でご利用いただける電気料金プランへの移行を、ダイレクトメール等の書面にて個別にご案内いたします。
 お手数をおかけいたしますが、2019年3月31日までにご契約の変更をお願いいたします。

以 上

※1  電力小売全面自由化以前に、改正前の電気事業法第19条第12項の規定にもとづき経済産業大臣への届出により設定していた電気料金プラン。電力小売全面自由化以降は料金規制の対象外(自由料金)。なお、選択約款のうち、現在、時間帯別電灯([夜間8時間型](おトクなナイト8)、[夜間10時間型](おトクなナイト10))、季節別時間帯別電灯(電化上手)、ピーク抑制型季節別時間帯別電灯(ピークシフトプラン)、低圧高負荷契約(おまとめプラン)、深夜電力にご契約中のお客さまは、引き続きご利用可能。

※2  高圧で電気の供給を受けるお客さまは、契約期間が異なるため終了時期等含め個別にご案内いたします。

関連プレスリリース・お知らせ

プレスリリース内検索

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. プレスリリース・お知らせ
  3. プレスリリース
  4. プレスリリース2018年一覧
  5. 電気料金プラン(選択約款)の一部提供終了について