お知らせ

2018年7月10日
東京電力パワーグリッド株式会社

 国の審議会「総合資源エネルギー調査会 電力・ガス事業分科会 電力・ガス基本政策小委員会(第5回)(2017年10月24日開催)」において、震災など突発的な事象に対する平時からの備えが重要であり、万一の際の備えとして計画停電の考え方、運用方法などについて、改めて確認・検討し公表するとの方針が示されました。

 これを受けて、全国規模で需給調整機能を担っている電力広域的運営推進機関が、本日、計画停電の考え方を公表しております。

(参考)電力広域的運営推進機関のホームページ

・万一の際の備えとしての計画停電の考え方について(7月10日公表)
http://www.occto.or.jp/oshirase/shiji/180710_keikakuteiden_kangaekata.html

 なお、当社におきましては、以下のページに、需給状況と計画停電について最新の情報を掲載しております。

・でんき予報ホームページ
http://www.tepco.co.jp/forecast/index-j.html

以 上

関連プレスリリース・お知らせ

プレスリリース内検索

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. 企業情報
  3. プレスリリース・お知らせ一覧
  4. お知らせ
  5. お知らせ2018年一覧
  6. 「万一の備えとしての計画停電の準備」について