送電鉄塔貸出事業拡大に向けた「SITE LOCATOR」のサービス開始について
~携帯電話事業者は建物や鉄塔に効率的な基地局設置が可能に~

2017年7月18日
東京電力パワーグリッド株式会社
株式会社JTOWER

 東京電力パワーグリッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子 禎則、以下、「東電PG」)と株式会社JTOWER(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中 敦史、以下、「JTOWER」)は、東電PGが保有する送電鉄塔情報とJTOWERが保有する携帯電話事業者の基地局設置用の貸し出し可能な建物屋上の物件情報を掲載した地図ベースのシステム「SITE LOCATOR」を、各携帯電話事業者向けに本日から提供開始いたします。これは、送電鉄塔の利用価値を高め、より多くの携帯電話事業者へ送電鉄塔をご利用いただくための国内初めてのサービスです。

 これまで、東電PGは約45,000基の送電鉄塔を保有し、携帯電話事業者の基地局を設置するための場所として送電鉄塔を利用していただく「送電鉄塔貸出事業」を1999年より実施してきました。また、JTOWERは携帯電話事業者や大手不動産会社に対し電波対策ソリューションを提供する事業を行っており、基地局設置用に貸し出し可能な建物屋上の物件情報を保有しています。

 現状、携帯電話事業者は、基地局の設置が可能な場所を選定するために、建物や鉄塔の所有者と個別に直接貸し出し可否の確認を行っています。
 また、携帯電話基地局は4G LTEが普及した現在でも、毎年1兆円規模の工事が実施されています。これに加えて、数年後には5Gの基地局整備も始まることから、今後ますます基地局向けの設置場所ニーズは高まるものと想定されるとともに、近年、自治体の防災無線、災害・気象状況を確認するためのライブカメラなど、携帯電話基地局以外でも送電鉄塔を設置場所として利用したいというニーズも高まってきています。
 東電PGは貸し出し可能な送電鉄塔の位置、高さ、周辺環境などの情報をJTOWERへ提供し、JTOWERは東電PGの送電鉄塔情報と、独自に収集した建物屋上の物件情報を合わせて地図上に視覚的に提供することで、携帯電話事業者は建物や送電鉄塔の所有者に個別に交渉することなく、容易に基地局の設置場所を選定することが可能となります。

 本年6月時点で送電鉄塔約45,000基のうち、貸出可能な物件数は約1,000件になりますが、引き続き提供可能な物件数を増やしてまいります。また、JTOWERが保有する約500件の建物屋上の不動産物件情報は、今後数万件規模に拡大していく予定です。
 さらに、東電PGは貸し出し可能な送電鉄塔の情報を公開するだけでなく、申し込み手続きの簡素化、ニーズに合わせた賃料体系の見直しも検討してまいります。

以 上

SITE LOCATER操作画面
SITE LOCATER操作画面
SITE LOCATER操作画面

携帯電話基地局が設置されている送電鉄塔
携帯電話基地局が設置されている送電鉄塔

関連プレスリリース・お知らせ

プレスリリース内検索

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. 企業情報
  3. プレスリリース・お知らせ一覧
  4. プレスリリース
  5. プレスリリース2017年一覧
  6. 送電鉄塔貸出事業拡大に向けた「SITE LOCATOR」のサービス開始について
    ~携帯電話事業者は建物や鉄塔に効率的な基地局設置が可能に~