自社アセットを活用した不動産プロジェクトの開始
~人とまちの交差、エネルギーとの「新しい付き合い方」を体験できるサービスを提供~

2019年2月26日
東京電力パワーグリッド株式会社

 当社は、事業領域拡大の新たな取り組みとして、自社アセットを活かした「変電所敷地有効活用等による不動産プロジェクト」(以下、本事業)を開始いたします。

 本事業を通じて、当社は、エネルギーの高効率化や低炭素化、マネジメントといった、快適に暮らしていくためのインフラのスマート化だけではなく、地域の活性化や防災対応への貢献等、コミュニティ形成のためのコミュニティインフラ整備を行うとともに、エネルギーとの「新しい付き合い方」を体験できるサービスを提供し、新しい社会インフラの形成を目指します。

 プロジェクトコンセプト「Charge Your Heart」を体現するために、本事業の第一弾として、東急東横線中目黒駅近くにある変電所敷地を有効活用した賃貸集合住宅「(仮称)上目黒二丁目プロジェクト集合住宅」を建設します。

 具体的には、AIを活用して住宅全体の電気使用状況を家電の種類別に抽出する機能(機器分離技術等)やEVシェアリング等を導入し、一歩先のエネルギーとの付き合い方を提案します。
 また、デジタルサイネージやアプリを活用してコミュニティが活性化するような仕組みを導入します。さらに、人と人とのつながりが希薄になる社会においても災害時に助け合えるようなコミュニティ形成を目指し、1階にコミュニティラウンジ、テラス等を設け、住民の方々や地域の方々に自然とふれあいが生まれるような空間を提供します。

 引き続き、立地特性に合わせて当社ならではのサービスを提供しながら、新しい社会インフラを形成してまいります。

以 上

自社アセット:地下変電所敷地など、自社が保有する資産

別紙1:

別紙2:

関連プレスリリース・お知らせ

プレスリリース内検索

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. 企業情報
  3. プレスリリース・お知らせ一覧
  4. プレスリリース
  5. プレスリリース2019年一覧
  6. 自社アセットを活用した不動産プロジェクトの開始
    ~人とまちの交差、エネルギーとの「新しい付き合い方」を体験できるサービスを提供~