プレスリリース 2002年

企業倫理委員会、各原子力発電所における品質監査部の設置等について

                                                        平成14年10月30日 
                                                        東京電力株式会社 


 当社は、9月17日に「原子力発電所の点検・補修作業に係る不適切な取り扱い」に 
関する再発防止対策を公表いたしましたが、その一環として、以下のとおり「企業倫 
理委員会」および各原子力発電所に「品質監査部」を新たに設置いたします。 
 これらにより、社員の企業倫理遵守のさらなる徹底と業務遂行の的確性の向上を図 
るとともに、原子力発電所における業務運営の透明性と健全性の確保を図ることで、 
一日も早い地域の皆さまの安心と社会からの信頼回復に向け、努力してまいります。 

1.「企業倫理委員会」の設置 

  再発防止対策の一つである「企業倫理の徹底」の具体策として、当社の会長、社 
 長を委員長、副委員長とし、労働組合役員や社外有識者を委員とする「企業倫理委 
 員会」を10月30日付けで設置いたします。 
  当委員会では、「企業倫理遵守のための活動方策」の策定・展開や「企業倫理に 
 反する事案」の調査・対応などを審議し、社内における企業倫理遵守の徹底を図り 
 ます。 

 <構成メンバー> 
  (委員長)    田村 滋美  当社会長/倫理担当 
  (副委員長)  勝俣 恒久  当社社長    
  (委 員)  野崎 幸雄  弁護士 
               梅津 光弘  日本経営倫理学会理事 
               笹岡 好和  東京電力労働組合中央執行委員長 

 * 社外有識者については更に1~2名の追加を検討中 

 <委員会の役割> 
 (1) 企業倫理に関する事項の決定 
 (2) 「企業倫理遵守のための活動方策」の策定・更新および実施 
 (3) 「企業倫理に反する事案」に関わる事実解明のための調査とその公表 
 (4) 企業倫理に反する行為に対する対応 
 (5) 再発防止対策の策定 

 <第1回委員会開催日時> 平成14年10月31日 10時~11時30分(予定) 


2.「企業倫理相談窓口」の開設 

  企業倫理委員会の設置にあわせ、10月31日に「企業倫理相談窓口」を開設、社 
 内の業務運営や仕事の進め方などにおける企業倫理に関わる問題の相談を受け付 
 けます。相談窓口の運営は、本店総務部に新たに設置(10月15日付)された「企業 
 倫理グループ」が行います。 
  外部の専門家等の意見を求めながら相談者に対して的確な対処方法を示すとと 
 もに、相談内容が法令や企業倫理に違反する恐れのあるものについては、企業倫 
 理委員会に報告し、同委員会で審議します。 
  なお、相談窓口では、当社のグループ会社や取引先会社からも相談を受け付け 
 る予定です。 
 (注)原子力部門に関しましては専用相談窓口を設けております(10月18日設置)。

3.「品質監査部」の設置 

  原子力発電所の品質・安全管理に関する監査組織の一層の独立性、透明性を確保 
 するため、11月1日付けで各原子力発電所に「品質監査部」を設置いたします。 
  当部は、10月15日に本店に設置した「原子力品質監査部」に所属し、原子力発電 
 所内の品質・安全管理に関する品質保証活動の監査と品質向上に向けた取り組みを 
 推進いたします。 
  なお、10月18日より、品質管理や安全管理に関する専門知識を有する社外人材を、
 当社ホームページ(http://www.tepco.co.jp/)上で、公募しております。 


 (改編後) 
     改編後
                                         以 上

ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします