プレスリリース 2003年

企業倫理相談窓口に寄せられた原子力に関する告発文書とその事実関係について

                           平成15年8月21日
                           東京電力株式会社

 当社は、昨年10月から法令遵守や企業倫理に関する申告を社内外から受け付
ける「企業倫理相談窓口」を開設しておりますが、本年6月、同窓口に対し、
原子力に関する告発文書が寄せられたため、その事実関係を調査してまいりま
した。このたび、その事実関係がほぼ明らかになりましたので、事案の概要及
びこれに関する当社の判断についてお知らせいたします。

 当社といたしましては、告発文書に指摘されている事実関係は一部認められ
るものの、法令遵守や企業倫理の観点から不適切な点はなかったものと判断い
たしております。

 なお、告発文書の中では、原子力発電所の安全性に関わる指摘がなされてお
りますが、指摘に係る事象は通常の保守の範囲内で対応できるものであり、加
えて、一層の信頼性向上の観点から予防対策も実施してきておりますので、安
全上の問題はございません。

 また、今後もこうした事案につきましては、事実関係を慎重に調査したうえ、
その内容が法令や企業倫理に反していた場合や特に社会的な影響が考えられる
場合には、原則として公表いたしてまいります。

 事案の詳細は添付資料をご参照ください。

                                以 上



<別添資料>
・告発文書に係る事案の概要及び当社の判断について(PDF 18.3KB)各事案の概要(要約)(PDF 16.4KB)各事案の概要について(PDF 220KB)


pdfデータをご覧になるにはAcrobatリーダーが必要です。 アクロバットリーダー

ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします