プレスリリース 2005年

厨房用の夜間電力蓄熱式蒸気発生器「じょうきげん/蒸気源(仮称)」の開発・販売について〜ランニングコストを大幅に低減〜

                            平成17年7月26日
                            東京電力株式会社
                            東北電力株式会社
                            北陸電力株式会社
                            中国電力株式会社
                            九州電力株式会社
                         石川島検査計測株式会社

 東京電力株式会社と東北電力株式会社、北陸電力株式会社、中国電力株式会社、
九州電力株式会社、石川島検査計測株式会社の6社は、このたび、蒸気式厨房機
器を使用する学校給食施設などのお客さま向けに、夜間電力蓄熱式蒸気発生器
「じょうきげん/蒸気源」を共同開発いたしました。
 本年8月より、石川島検査計測が販売を開始する予定です。

 電力会社は、近年、業務用分野において、高効率で環境にやさしい電化の推進
に積極的に取り組んでおります。
 こうした中、学校や病院の給食施設などでは、蒸気を使って大量の煮炊き等の
調理を行ったり、多数の食器を消毒する蒸気式厨房機器を、引き続きご利用にな
りたいといった声が多く、同時に一層のコストダウンが求められておりました。
 このたび開発した「じょうきげん/蒸気源」は、従来、油やガス等が主流であ
った蒸気式厨房用の蒸気発生器のエネルギー源を夜間電力で賄うことにより、こ
うした課題を解決いたしました。
 具体的には、夜間電力により蓄熱槽に熱を蓄え、調理時に、蓄熱槽を通る配管
に給水して過熱蒸気*1を発生させます。さらに、この蒸気を利用し実際に厨房
機器用として活用する飽和蒸気*2を発生させ機器に供給します。供給される蒸
気は従来と全く変わらないため、蒸気式厨房機器をそのまま使用することができ、
使い勝手も従来と変わりません。また、割安な夜間電力を利用することから、燃
焼式のボイラに比べてランニングコストを大幅に低減することができます。さら
に、燃焼部分がないため、環境にやさしく安全性にも優れております。

 なお、本機器は、明日から開催される「エネルギーソリューション&蓄熱フェ
ア'05」*3においてご紹介いたします。

                                 以 上

※1:過熱蒸気
    乾燥した高温の蒸気。単位体積あたりの熱量が大きいため、蓄熱材の熱
   を効率的に取り出すことができる。
※2:飽和蒸気
    通常の蒸気。大気圧では100℃だが、本機器では、圧力を調整すること
   により、厨房機器へ供給する飽和蒸気の温度をコントロールしている。
※3:「エネルギーソリューション&蓄熱フェア'05」
    日時:平成17年7月27日(水)〜7月29日(金) 10:00〜17:00
    場所:東京ビッグサイト 西展示ホール1・2 <入場無料>
    主催:エネルギーソリューション&蓄熱フェア実行委員会
       (東京電力(株)/(財)ヒートポンプ・蓄熱センター/電気事業
        連合会)

【製品に関するお問い合わせ先】
   石川島検査計測株式会社 営業統括部
   住所 :東京都品川区大井1丁目22番13号
   TEL:03-3778-7925

添付資料
・<参考1>「じょうきげん/蒸気源」の概要(PDF 71.0KB) 
・<参考2>開発体制(PDF 11.1KB) 


pdfデータをご覧になるにはAcrobatリーダーが必要です。 アクロバットリーダー



	

	



			
			
		

ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします