プレスリリース 2005年

定期検査中の福島第一原子力発電所4号機の発電開始について

                            平成17年12月5日
                            東京電力株式会社

 当社・福島第一原子力発電所4号機(沸騰水型、定格出力78万4千キロワット)
は、平成17年6月25日以来、第20回定期検査を実施してまいりましたが、12月3
日午前3時39分発電を開始いたしました。
 その後、出力上昇の操作を行っていたところ、復水器の真空度に低下傾向が見
られたため、同日午後10時45分、発電機出力を約32万キロワットまで手動にて低
下させました。これにより、真空度の低下傾向は見られなくなりました。
 12月5日午後1時現在、発電機出力は約31万キロワットで復水器の真空度は安
定しておりますが、引き続き復水器の真空度低下の原因調査を行ってまいります。


今回の定期検査中に実施した主な工事は、以下の通りです。

1.燃料集合体の取替え
   燃料集合体548体中104体を取り替えました。
2.残留熱除去系蒸気凝縮配管改造工事
   中部電力(株)浜岡原子力発電所1号機の余熱除去系配管の破断の対応とし
  て、残留熱除去系蒸気凝縮配管の撤去を行いました。
3.125V蓄電池改造工事
   負荷容量の増加に伴い、蓄電池の改造を行いました。
4.蒸気タービン低圧内部車室取替工事
   蒸気タービン低圧内部車室3台のうち1台を取り替えました。
5.炉心シュラウド他点検
   シュラウド補修箇所および、ジェットポンプ、炉心スプレイスパージャ・
  配管の目視点検を行い、異常のないことを確認しました。

                                 以 上

<参考>当社原子力発電所の現況

福島第一・1号機( 46万キロワット)      運転中
     2号機( 78万4,000キロワット)   運転中
     3号機( 78万4,000キロワット)   運転中
     4号機( 78万4,000キロワット)   12月3日から発電開始
     5号機( 78万4,000キロワット)   運転中
     6号機(110万キロワット)      運転中

福島第二・1号機(110万キロワット)      運転中
     2号機(110万キロワット)      定期検査中
     3号機(110万キロワット)      定期検査中
     4号機(110万キロワット)      運転中

柏崎刈羽・1号機(110万キロワット)      定期検査中
     2号機(110万キロワット)      定期検査中
     3号機(110万キロワット)      運転中
     4号機(110万キロワット)      運転中
     5号機(110万キロワット)      運転中
     6号機(135万6,000キロワット)   運転中
     7号機(135万6,000キロワット)   運転中

 これにより、停止中のプラントは4基、合計440.0万キロワット、運転中のプ
ラントは13基、1290.8万キロワットとなります。

ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします