プレスリリース 2006年

「東電パートナーズ株式会社」の設立について

~介護を中心とした高齢者の生活支援を通じて皆さまの良きパートナーを目指す~

                             平成18年1月23日
                            東京電力株式会社

 当社は、本日、介護を中心とした高齢者の生活支援を行う新会社「東電パート
ナーズ株式会社」を設立いたしました。今後、新会社が、東京リビングサービス
株式会社(東京電力100%子会社、東京都港区、代表取締役社長:槇野 彬)の
介護事業を継承し、本年4月1日から、事業を開始する予定です。

 当社では、平成12年4月より、東京リビングサービス株式会社を通じて、地域
のお客さまのご信頼のもと、介護事業を積極的に展開しております。具体的には、
在宅型介護の拠点となる「さわやか介護センター」、通所型の「さわやかデイサ
ービス」などを中心に実施しており、おかげさまで、お客さまからご好評をいた
だくとともに「さわやか」ブランドの名でご愛顧いただいております。

 今後、高齢社会の進展により、介護に対するニーズが一層高まると想定される
一方で、本年4月から改正介護保険法(注1)が施行されることにより、介護業界
では、事業の見直しと新たな展開が必要となっています。

 こうした中、新会社「東電パートナーズ株式会社」は、これまで東京リビング
サービスが蓄積してきたノウハウをベースとして、介護関連の生活支援に専門特
化した事業主体となることにより、お客さま満足の向上と事業基盤の強化を目指
します。
 事業運営にあたっては、介護事業に意欲と愛情を持ち、新事業の立ち上げ支援
にも実績のある株式会社ヴォヴィス代表取締役の森田啓介氏を社長に招へいいた
します。新社長のもと、東京リビングサービスが育んできた多くのプロフェッシ
ョナルなスタッフが一体となって、さらに質の高いサービスのご提供に努めます。
また東京電力は、新事業の成功に向けしっかりとバックアップしてまいります。

 「東電パートナーズ株式会社」は、「安心」と「信頼」が求められる介護事業
において、温かくさわやかなサービスを追求し、介護事業のトップランナーを目
指します。また、お客さま、地域、そしてスタッフが、それぞれ良きパートナー
として繋がっていくことにより、皆さまがいつも安心して暮らせるよう社会のお
役に立ってまいりたいと考えております。

                                 以 上

(注1)改正介護保険法
 予防重視型システムへの転換に主眼を置き、要支援・要介護になる恐れのある
高齢者を対象とした効果的な介護予防事業を介護保険制度に明確に位置づけ、軽
介護者への支給レベルを見直すなど介護保険から給付される費用の効率化・重点
化を図る。

添付資料
・「東電パートナーズ株式会社」の概要(PDF 16.3KB)新会社の事業概要(PDF 27.1KB)<森田啓介の略歴>(PDF 12.8KB) 


pdfデータをご覧になるにはAcrobatリーダーが必要です。 アクロバットリーダー

ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします