プレスリリース 2006年

「業務用小型過熱蒸気式オーブン」の開発・販売について

~大幅なコンパクト化と低価格化を実現~


                            平成18年3月13日
                            直本工業株式会社
                            東京電力株式会社

 直本工業株式会社(代表取締役社長:阿部 康夫、本社:大阪府大阪市)と東
京電力株式会社(取締役社長:勝俣 恒久、本社:東京都千代田区)は、このた
び、コンパクトで低価格な「業務用小型過熱蒸気(注1)式オーブン」を共同開
発いたしました。
 本年4月より、直本工業が販売を開始いたします。

 過熱蒸気式オーブンは、100℃以上の蒸気を食材に直接吹き付けて調理するた
め調理時間が短く、また、蒸気が食材を包み込むように調理するので、ジューシ
ーで美味しく仕上がることから、外食産業のお客さまから高い注目を集めており
ます。しかしながら、従来の機器は、大量調理用のためサイズが大きく、限られ
たスペースへの設置が難しいことなどから、一部の大型飲食店でのご利用にとど
まっておりました。
 これに対し、このたび開発した「業務用小型過熱蒸気式オーブン」は、レスト
ランや居酒屋、和食店、コンビニエンスストアなど、多くの種類の料理を少量ず
つ調理する中小の飲食店等でもご採用いただけるよう、大幅なコンパクト化と低
価格化(注2)を図りました。
 具体的には、上下の2つのヒーターを1つのセンサーで最適に制御する新技術
を開発・採用することにより、従来はヒーターごとに設置していた温度センサー
や関連部品を削減したことに加え、調理庫の寸法や制御ボタンの配置の見直し等
により、従来に比べて、大幅なコンパクト化と低価格化を実現いたしました。
 さらに、過熱蒸気温度・蒸気量・調理時間のメモリー登録ができる「ワンタッ
チメニュー機能」や、庫内を清潔に保つ「クリーニング機能」など、操作性や衛
生面、安全性を考慮した多彩な機能を搭載しております。
 機器本体価格は787,500円(税込)を予定しており、年間1,000台の販売を目指
してまいります。

 なお、販売開始に先立ち、3月14日から開催される展示会「第6回厨房設備機
器展[主催:(社)日本厨房工業会、(社)日本能率協会]」(注3)においてご
紹介いたします。

 直本工業は、今後、ファミリーレストランや居酒屋、和食店、コンビニエンス
ストアなど、より多くのお客さまにご採用いただけるよう、積極的にご提案を行
ってまいります。
 東京電力は、今後とも、電化厨房機器のもつ快適性・経済性・安全性・環境性
といったメリットについてより多くのお客さまにご理解いただくとともに、高効
率・低価格の機器の開発に積極的に取り組み、お客さまのエネルギーコスト低減
のニーズにお応えするよう努めてまいります。

                                 以 上

(注1)過熱蒸気
     100℃の飽和蒸気をさらに加熱した100℃以上の蒸気(標準気圧時)の
    こと。単位体積あたりの熱量が大きいため、熱を効率的に利用すること
    ができる。

(注2)大幅なコンパクト化と低価格化
    従来の直本工業製の最小機種「NF-5020C」との比較
     ○約34%のコンパクト化
      ・「業務用小型過熱蒸気式オーブン」の設置面積:0.324m2
      ・NF-5020Cの設置面積:0.488m2
     ○約50%の低価格化
      ・「業務用小型過熱蒸気式オーブン」:787,500円
      ・NF-5020C:1,575,000円

(注3)「第6回厨房設備機器展」
      日時:平成18年3月14日(火)~17日(金)10:00~17:00
         (最終日は16:00まで)
      場所:東京国際展示場(東京ビッグサイト)東展示棟1~6ホール
          直本工業株式会社 展示ブース 3X-501
      主催:社団法人日本厨房工業会、社団法人日本能率協会

添付資料
・「業務用小型過熱蒸気式オーブン」の概要(PDF 23.5KB)
pdfデータをご覧になるにはAcrobatリーダーが必要です。 アクロバットリーダー

ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします