プレスリリース 2006年

平成18年春季交渉について


                            平成18年3月16日
                            東京電力株式会社

 平成18年賞与について、本日11時40分、東電労組との間で、以下のとおり妥結
いたしました。


   半期 一人当たり 1.5か月+262,000円
            (年間 1,726,000円)
   ・昨年は1.5か月+266,000円
   ・支給月数は4.33か月で昨年に比べ0.03か月の減
   ・年間総額は、昨年に比べ3,000円の増


 電気事業においては、昨年4月から電力小売自由化の範囲がすべての高圧のお
客さままで拡大され、他の電気事業者等との競争はもちろんのこと、エネルギー
間競争も、ますます厳しさを増しております。当社がこの厳しい競争に勝ち残る
ためには、社会の皆さまからの信頼の獲得に継続的に取り組むとともに、さらな
る効率化・コストダウンを推進し、経営体質を強化していくことが不可欠となっ
ております。こうした中、賃金・賞与についても、競争に耐え得る総人件費の視
点に立って決定していく必要があります。
 一方、組合は、競争の進展に対応するためには、職場の活力の向上と組合員の
労働意欲の喚起が不可欠であり、経営諸課題への組合員の努力と実績を考慮すべ
きであると主張し、交渉は難航を極めましたが、最終的に以上のとおり妥結いた
しました。
 なお、今次交渉においては、組合からベースアップ要求はありません(5年連
続)。平成12年以降ベアゼロで妥結しておりますので、7年連続のベアゼロにな
ります。

                                 以 上

ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします