プレスリリース 2006年

福島第一原子力発電所4号機からの送電線への付着物の除去に伴う発電停止について


                            平成18年4月22日
                            東京電力株式会社

 当社・福島第一原子力発電所4号機(沸騰水型、定格出力78万4千キロワット)
は、定格出力にて運転中でしたが、平成18年4月21日午後3時40分頃、送電系統
のパトロールを実施していた当社社員が、同号機で発電した電気を送電する送電
線の発電所敷地境界付近に、ビニールシートらしきもの(長さ約8m)が引っ掛
かっていることを発見いたしました。
 このため、当社は当該シートらしきものを除去することとし、除去作業時の安
全を確保するため、同号機の発電を一旦停止することといたしました。
 電気出力の降下操作は、本日午前7時より開始しており、午後1時頃、発電を
停止する予定です。
 なお、原子炉の出力は約10%まで低下した状態を維持し、除去作業が終了後、
準備が整い次第、発電を再開いたします。

                                 以 上

ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします