プレスリリース 2006年

高効率普及型空冷ヒートポンプチラー「Mr.エコ2」の開発・販売について

~高効率と低価格を同時に実現~

                             平成18年5月11日
                           株式会社東洋製作所
                            東京電力株式会社

 株式会社東洋製作所(代表取締役社長:松井 博治、本社:東京都品川区)と
東京電力株式会社(取締役社長:勝俣 恒久、本社:東京都千代田区)は、この
たび、高効率と低価格を同時に実現した、業務用ビル等の冷暖房向け高効率普及
型空冷ヒートポンプチラー「Mr.エコ」(ミスターエコツー)を共同開発し、
本日、東洋製作所が販売を開始いたしました。今後、年間100台の販売を目指して
まいります。

 このたび開発した「Mr.エコ」は、従来の東洋製作所の空冷ヒートポンプ
チラーをベースに、冷却時に空気熱交換器へ散水し、気化熱を利用して熱交換効
率を向上させる方法を採用いたしました。これにより、冷却時のエネルギー消費
効率がCOP4.0に向上するとともに、同じ冷却能力を持つ機器に比べ、価格を
低く設定することが可能となりました。
 また、連結台数制御機能を搭載しており、お客さまの規模に応じて最大6台ま
で連結することができるほか、蓄熱対応も可能であることから、5~10階建ての
中規模以上のオフィスビルやショッピングセンター、工場など、幅広い業種のお
客さまにご採用いただくことができます。

 東洋製作所は、今後、さらに高効率な空調機器の開発を続けて地球温暖化防止
に貢献し、より多くのお客さまにご採用いただけるよう、機器の低価格化にも積
極的に取り組んでまいります。
 東京電力は、今後とも、高効率・低価格の機器の開発に積極的に取り組み、お
客さまのエネルギーコスト低減のニーズにお応えするよう努めてまいります。

                                 以 上
添付資料
・「高効率空冷ヒートポンプチラー」の概要(PDF 74.6KB) 


pdfデータをご覧になるにはAcrobatリーダーが必要です。 アクロバットリーダー

ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします