プレスリリース 2006年

平成18年度「TEPCO環境月間」の実施について

~「CO2ダイエット宣言」の推進により、お客さまとともに地球温暖化対策を実践~

 
                            平成18年5月30日
                            東京電力株式会社

 当社は、6月5日の「環境の日」にちなみ、6月1日(木)から30日(金)ま
での1ヵ月を「TEPCO環境月間」とし、環境に関するさまざまな活動に全社
をあげて取り組んでまいります(昭和54(1979)年の第1回以来28回目)。

 今年度は、昨年に引き続き、「いっしょに減らそうCO」を合い言葉に、お
客さまが暮らしの中で手軽に取り組める温暖化防止キャンペーン「COダイエ
ット宣言」(※1)のさらなる普及拡大を積極的に推進するなど、お客さまとと
もに地球温暖化防止に向けた取り組みを進めてまいります。

 「COダイエット宣言」は、平成16年8月に開始以来、これまでに32万人を
超える方々にご参加いただき、今後新たに取り組む省エネルギー行動として、約
25,000t-CO/年(※2)のCO削減を宣言していただきました。これは、
一般家庭約4,600世帯(※3)が年間に排出するCO排出量に相当します。

 このたびの環境月間においては、この取り組みの輪をさらに広げ、一人でも多
くの皆さまにご参加いただけるよう、テレビCMなどによるPRをはじめ、幅広
くご参加を呼びかけてまいります。
 平成18年度「TEPCO環境月間」の主な取り組みは、別紙の通りです。

 当社は、今後とも地球温暖化への対応を経営の最重要課題の一つとして位置づ
け、引き続き、あらゆる面から温暖化対策に取り組んでまいります。
 
 (※1)「COダイエット宣言」 
 ・当社の呼びかけにご賛同いただいた団体が中心となり、平成16年8月に発足
  した「COダイエット宣言実行委員会」(事務局:東京電力)が推進する
  取り組みです。
 ・具体的には、ご家庭で手軽に取り組める15項目の省エネルギー行動の中から、
  参加者の皆さまが、ご自身で取り組むものを宣言し、実践いただきます。各
  項目には、電気やガス、ガソリンなどの省エネルギー行動によるCO排出
  削減量とともに、節約金額も紹介し、COの少ない暮らしをサポートいた
  します。
 ・また、「COダイエット宣言実行委員会」は、キャンペーンへの参加者20
  人あたり1本の苗木(コナラやキンモクセイなど30種類)を学校や参加団体
  などにお贈りします。これにより、「暮らしの省エネ」と「緑を増やす」と
  いう両面からCO削減を推進します。

 (※2)約25,000t-CO/年のCO削減を宣言 
「CO2ダイエット宣言」参加実績
 (※3)一般家庭約4,600世帯    新たな取り組み(宣言)による年間CO削減量(25,427t-CO)/年÷    一般家庭の年間CO排出量(5.5t-CO(注)/年 ≒ 約4,600世帯   (注)5.5t:一般家庭一世帯あたりの年間のCO排出量(2004年度)        国立環境研究所 地球環境研究センター温室効果ガスインベント        リオフィス 「温室効果ガス排出量・吸気量データベース」 より                                  以 上
【内容に関するお客さまお問い合わせ先】東京電力株式会社環境部環境交流グループ 電話:03-4216-1111
添付資料 ・別紙:平成18年度「TEPCO環境月間」の概要(PDF 283KB)


pdfデータをご覧になるにはAcrobatリーダーが必要です。 アクロバットリーダー

ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします