プレスリリース 2006年

業務用IH炊飯機「炊飯マイスター」の開発・販売について

                             平成18年7月25日
                             株式会社サタケ
                            東京電力株式会社
                            中部電力株式会社
                            中国電力株式会社

 株式会社サタケと東京電力株式会社、中部電力株式会社、中国電力株式会社の
4社は、このたび、学校・病院・仕出し給食など、大量の炊飯を行われるお客さ
ま向けに、業務用IH炊飯機「炊飯マイスター(注1)」を共同開発いたしました。
 本年9月より、株式会社サタケが販売を開始いたします。

 このたび開発した「炊飯マイスター」は、釜の底面部と側面部の両方にIH加
熱が可能な設計とし、炊飯機の釜の形状も円筒型といたしました。これらにより、
制御性に優れた2つのインバーター(注2)でパターン制御加熱して釜の中に強い
対流を生じさせ、ムラなく美味しいご飯を炊き上げることが可能になりました。
 また、2つの釜を1ユニット化し、側面部のIH加熱用のインバーターを共有
化することにより、コスト低減を図りました。(参考:「システム概要図」参照)
 さらに、清掃しやすいように、本体の突起部を極力少なくしたほか炊飯機下の
スペースを確保するなど、衛生面にも配慮いたしました。

 株式会社サタケは、業務用炊飯機の導入や入れ替えを検討中のお客さまに「炊
飯マイスター」を積極的にご提案するとともに、炊飯に関するコンサルトも行い、
ハード・ソフトの両面からお客さまのニーズにお応えするよう努めてまいります。
 電力3社は、今後とも、高効率・低価格の機器の開発に積極的に取り組み、お
客さまのエネルギーコスト低減のニーズにお応えするよう努めてまいります。

 なお、本製品は、7月26日から東京で開催される「エネルギーソリューション
&蓄熱フェア'06」(注3)においてご紹介いたします。

                                 以 上

(注1)「炊飯マイスター」
    このたび開発した業務用IH炊飯機の商品名。現在、株式会社サタケが
    商標登録手続き中。

(注2)「インバーター」
    IH炊飯機は、コイルに電流を流して、そこで発生する磁力線の力を使っ
    て釜を発熱させて炊飯する仕組み。インバーターは、コイルに電流を流
    すための装置。

(注3)「エネルギーソリューション&蓄熱フェア'06」
    日 時:平成18年7月26日(水)~28日(金) 10:00~17:00
    場 所:東京ビッグサイト 西展示ホール1・2<入場無料>
         東京都江東区有明3-21-1
    主 催:エネルギーソリューション&蓄熱フェア'06実行委員会
         東京電力株式会社
         財団法人 ヒートポンプ・蓄熱センター
         電気事業連合会



<製品に関するお問い合わせおよび資料請求先>
  株式会社サタケ 営業統括本部食品システム課(担当:春田)
  住所:広島県東広島市西条西本町2番30号
  TEL:082-420-8531(直通) FAX:082-420-0003

添付資料
・参考:「炊飯マイスター」の概要(PDF 75.7KB) 


pdfデータをご覧になるにはAcrobatリーダーが必要です。 アクロバットリーダー

ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします