プレスリリース 2006年

東通原子力発電所の重要電源開発地点指定について


                              平成18年9月13日
                              東京電力株式会社

 本日、当社は、東通原子力発電所1、2号機(着工準備中、改良型沸騰水型、定格
出力各138.5万kW)について、経済産業大臣から重要電源開発地点の指定をいただき
ました。

 このたびの指定は、「重要電源開発地点の指定に関する規程」(平成17年2月18日
経済産業省告示第三十一号)に基づくものです。
 重要電源開発地点は、推進することが特に重要な電源開発に係る地点について、電
気事業者等の申請に基づき、地元合意形成や関係省庁における許認可の円滑化などを
図るために、経済産業大臣が指定を行うもので、今回の指定に先立ち、当社は本年3
月30日に申請を行っておりました。(3月30日お知らせ済み)

 今後は、原子炉設置許可に向けた申請手続きなどを予定しておりますが、発電所の
建設にあたりましては、引き続き、地元の皆さまのご理解をいただきながら、地域の
活性化にも配慮し、安全を第一に進めてまいります。

                                   以 上

添付資料
・<別紙>(PDF 12.2KB)
・参考1:「重要電源開発地点の指定に関する規程」について(PDF 14.4KB)
・参考2:電源開発手続き(PDF 109KB)
pdfデータをご覧になるにはAcrobatリーダーが必要です。 アクロバットリーダー

ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします