プレスリリース 2006年

ソーラー電源とau携帯電話を活用した画像配信サービス「PointScope」の開発・提供開始について~コードレスで静止画像をライブ配信~

 
                            平成18年10月2日
                            東京電力株式会社
                            KDDI株式会社
                    東電環境エンジニアリング株式会社

 東京電力株式会社とKDDI株式会社は、このほど、ソーラー電源とau携帯
電話を活用した画像配信サービス「PointScope(ポイントスコープ)」
を共同開発し、本日より、東京電力の100%子会社である東電環境エンジニアリン
グ株式会社が、サービスの提供を開始いたします。

 「PointScope」は、東京電力が、山間部など人の立ち入りが困難で
電源確保が難しい場所でも、電力設備の保守・監視ができるように開発したソー
ラー電源による画像配信技術と、KDDIのau携帯電話を組み合わせたサービ
スです。お客さまのご希望の場所に小型で軽量化したコードレスの静止画像撮影
用カメラを取り付けて、高品質の画像をライブでお届けするものです。
 本サービスは、電源工事や通信工事が不要となるため、簡単・迅速な設置が可
能となり、また、au携帯電話が使えるところであれば全国どこでもご利用いた
だけることから、自然災害の恐れがある場所での防災監視や無人設備の監視、自
然条件の厳しい場所での天候・積雪状況の監視、自然・環境観察など様々な分野
でご活用いただけます。
 また、「ソーラー電源タイプ」の他にも、「電池タイプ」や「AC電源タイプ」
をご用意するとともに、データ保存量の増量など、お客さまのご要望に応じてご
利用いただけるオプションメニューも多数ご用意しております。
 東電環境エンジニアリングでは、今後3年間で1,000件のサービス提供を目指し
てまいります。

 東京電力と東電環境エンジニアリングは、今後とも、電気事業で長年培った設
備の保守・監視技術などのノウハウを活用して、多様化するお客さまのニーズに
お応えする新たなサービスの開発に努めてまいります。
KDDI株式会社は、au携帯電話を活用した業務アプリケーションの開発強化
を図ってまいります。

                                 以 上

添付資料
・別紙:ソーラー電源とau携帯電話を活用した画像配信サービス 
    「PointScope」の概要(PDF 536KB) 


pdfデータをご覧になるにはAcrobatリーダーが必要です。 アクロバットリーダー

ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします