プレスリリース 2006年

福島第一原子力発電所1号機における検査データの改ざんに係る報告徴収について

                            平成18年12月5日
                            東京電力株式会社

 本日、当社は経済産業省原子力安全・保安院より福島第一原子力発電所1号機
における検査データの改ざんに係る報告徴収の指示をいただきました。
 今後、この指示に基づき速やかに対応を行うとともに、その内容を取りまとめ、
原子力安全・保安院に報告いたします。

 当社は、今回の指示を真摯に受け止め徹底的な調査を行うとともに、再発を防
止するため引き続き業務品質の向上をはかり、全社一丸となって信頼していただ
けるよう努力してまいります。

                 記

(経済産業省からの指示事項)
1.今般確認された福島第一原子力発電所第1号機におけるデータの改ざんにつ
  いて、その事実関係、根本的な原因及び再発防止対策を平成19年1月11日ま
  でに報告すること。

2.貴社の発電設備に関し、電気事業法及び核原料物質、核燃料物質及び原子炉
  の規制に関する法律に基づく検査(使用前検査、定期検査、定期事業者検査、
  保安検査等の法定検査)に関するデータ処理における改ざんの有無(有の場
  合にあっては、その内容を含む。)について平成19年1月31日までに報告す
  ること。

                                 以 上 

ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします