プレスリリース 2007年

新潟県中越沖地震を踏まえた福島第一原子力発電所、福島第二原子力発電所の安全上重要な設備への影響の概略検討結果について

                            平成19年9月20日
                            東京電力株式会社

 新潟県中越沖地震において、柏崎刈羽原子力発電所では設計を超える地震動を
観測しております。このため、当社は、耐震安全性評価とは別に、柏崎刈羽原子
力発電所の原子炉建屋基礎版上で観測した本震の地震記録データと、福島第一原
子力発電所および福島第二原子力発電所の設計に用いている地震動のデータを比
較し、「止める」「冷やす」「閉じ込める」ための安全上重要な設備への影響に
ついて、検討することといたしました。
                    (平成19年8月20日お知らせ済み)

 このたび、当社は、新潟県中越沖地震を踏まえた概略検討結果をとりまとめま
したので、お知らせいたします。検討の結果からは、福島第一原子力発電所およ
び福島第二原子力発電所の「止める」「冷やす」「閉じ込める」ための安全上重
要な設備において、安全機能は維持されるものと考えております。
 検討結果につきましては、本日、経済産業省へ報告しております。

 当社は、今後、福島第一原子力発電所および福島第二原子力発電所においては、
8月20日に見直しを実施した耐震安全性評価実施計画書に基づき、耐震安全性
評価を実施してまいります。
 また、柏崎刈羽原子力発電所においては、引き続き今回の地震を踏まえた地質
調査を実施するとともに、観測した地震記録データの分析を行うなど、耐震安全
性の評価を進めてまいります。

                                 以 上

○別添資料
 ・「柏崎刈羽原子力発電所における観測データを基に行う原子力発電所の主要
  施設への概略影響検討結果報告書」の概要(PDF 17.9KB)
 ・柏崎刈羽原子力発電所における観測データを基に行う原子力発電所の主要施
  設への概略影響検討結果報告書(PDF 151KB)

* 耐震安全性評価実施計画書
   昨年9月に改訂された発電用原子炉施設に関する耐震設計審査指針を踏ま
  えて実施する耐震安全性評価の計画をまとめたもの。評価手順としては、地
  質および地震調査結果などに基づいて基準地震動を策定し、その基準地震動
  に対する機器・建屋などの地震応答解析から機器・配管系の耐震安全性評価
  を実施する。

pdfデータをご覧になるにはAcrobatリーダーが必要です。 アクロバットリーダー

ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします