プレスリリース 2007年

携帯電話で家電製品を遠隔操作するホームアメニティサービス「リモコ」の開発について

                             平成19年11月7日
                             東京電力株式会社

 当社は、このたび、携帯電話から、自宅のエアコンなど家電機器の操作ができる
ホームアメニティサービス「リモコ」を開発し、東京建物株式会社と東電不動産株
式会社(東京電力の100%子会社)が、神奈川県横浜市で分譲する次世代型オール
電化マンション「ブリリア アーブリオ 戸塚」(注1)(平成21年2月下旬竣工予
定:http://www.b-u-t.jp)において導入することといたしました。

 オール電化住宅は、快適性・経済性・環境性に優れ、安心感が高いことから、多
くのお客さまからご好評をいただいておりますが、インターネットの普及や情報通
信手段の多様化に伴い、ブロードバンド・インターネット環境の整備や、ITを活
用した生活サービスなど新たな付加価値に対するニーズが高まっております。

 このたび開発した「リモコ」は、株式会社テプコシステムズ(東京電力の100%
子会社)が運営するマンションインターネットサービス(注2)を通じて提供する
サービスで、「ブリリア アーブリオ 戸塚」では、携帯電話からインターネットに
アクセスすることで、エアコンの運転・停止操作や、エコキュートの湯はり操作な
どが可能となります。
 また、本物件の標準サービスではありませんが、これ以外にも、JEM-A端子(注3) 
を搭載している床暖房や浴室乾燥機などの機器を接続することにより、携帯電話か
ら遠隔操作することができます。さらに、このサービスを活用して、携帯電話で自
宅の窓やドアの開閉状態を確認・施錠することや、万一の侵入者情報をメールでお
知らせすること、Webカメラを使って室内の様子を確認することなども可能となり
ます。

 これに加えて、「ブリリア アーブリオ 戸塚」では、高速電力線搬送通信(注4) 
(高速PLC)を活用した東京電力が開発中の宅内用PLCモデム内蔵カメラを、
モニター希望者に設置することも計画しており、外出先から携帯電話を通じて、室
内をいつでも画像で確認できるようになります。

 次世代型オール電化マンション「ブリリア アーブリオ 戸塚」における「リモコ」
のサービス概要は、別紙の通りです。

                                  以 上

(注1)次世代型オール電化マンション「ブリリア アーブリオ 戸塚」
     東京建物株式会社と東電不動産株式会社が神奈川県横浜市戸塚区で開発
    している、平成21年2月下旬竣工予定・全189戸の次世代型オール電化マン
    ション。

(注2)マンションインターネットサービス
     マンション全体で一つのLANを構築して、高速インターネット回線を共
    有するシステムを提供する事業。ウィルスチェックやファイアーウォール
    などのセキュリティシステムや、入居者向けの情報提供ホームページなど
    の付加価値も提供する。

(注3)JEM-A端子
     日本電機工業会(JEMA)の統一規格に適合したHA(ホームオートメーシ
    ョン)端子。

(注4)電力線搬送通信(PLC Power Line Communication)
     電力線搬送通信(PLC)とは、家庭の電力線を通信回線として使用す
    る通信方式で、通信機器を電力線につなぐだけで簡単に通信ができ、新た
    な通信線の施設工事を行う必要がなく、安価な費用で導入できるメリット
    がある。
     PLCには低周波帯(10kHz〜450kHz)を利用する低速PLCと、高周
    波帯(2MHz〜30MHz)を利用する高速PLCとの2種類がある。

添付資料
・別紙:「リモコ」のサービス概要(「ブリリア アーブリオ 戸塚」の場合)(PDF 102KB) 


pdfデータをご覧になるにはAcrobatリーダーが必要です。 アクロバットリーダー



	

	



			
			
		

ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします