プレスリリース 2009年

(コメント)柏崎刈羽原子力発電所7号機の運転再開の了解について

                             平成21年5月8日
                             東京電力株式会社
                             社長 清水 正孝

 当社は、平成21年2月19日、新潟県、柏崎市、刈羽村に対し、当社柏崎刈羽原子
力発電所7号機の運転再開をお願いさせていただきましたが、本日、安全協定にも
とづき、泉田新潟県知事、会田柏崎市長、品田刈羽村長より、7号機の運転再開に
つきましてご了解を賜りました。
 新潟県中越沖地震以降、これまでご支援賜りました地域の皆さま、そして関係者
の皆さまに改めて厚く御礼申し上げます。

 当社といたしましては、これを受け、明日、7号機の制御棒を引き抜き、原子炉
を起動するとともに「プラント全体の機能試験」を行う予定です。
 今後、最終的な健全性を確認することとしておりますが、本日の了承にあたって
の要請を真摯に受け止め、より一層の情報公開に努めるとともに、安全を最優先に
取り組んでまいります。

 また、7号機以外の各号機につきましても、設備の健全性確認や復旧作業、耐震
強化工事などについて、安全を第一に一つひとつ着実に、予断を持たず進めてまい
ります。

                                  以 上
English

ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします