プレスリリース 2012年

(お知らせ)福島第一原子力発電所5・6号機No.3軽油タンク周り(屋外)における火災の発生について

平成24年3月21日
東京電力株式会社
福島第一原子力発電所

 当所5・6号機№3軽油タンク周り(屋外)において、協力企業作業員が泡消火設備の配管溶接作業を行っていたところ、本日午前11時20分頃、周辺の芝生に火の粉が飛び、約3m×約3mの範囲で芝生が燃えました。
 配管溶接作業にあたっては、不燃シートにより養生を行っておりましたが、不燃シートが風にあおられ、周辺の芝生に火の粉が飛び燃えたものです。
 午前11時25分頃、協力企業作業員が水をかけて消火を行い、火は消えていることを確認しました。
 その後、午後0時13分、消防署へ通報しており、今後、消防による現場確認が行われます。

 なお、本事象によりけが人は発生しておらず、周辺環境のモニタリング値の変動や原子炉・使用済燃料プール等の冷却機能に影響はありません。

以 上


ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします