プレスリリース 2012年

福島第一原子力発電所1~4号機に対する「中期的安全確保の考え方」に基づく施設運営計画に係る報告書(その2)(改訂2)の変更ならびに補正について

平成24年7月4日
東京電力株式会社

 当社は、平成24年3月7日に公表いたしました『福島第一原子力発電所第1~4号機に対する「中期的安全確保の考え方」に基づく施設運営計画に係る報告書(その2)(改訂2)』について変更ならびに補正し、本日、経済産業省原子力安全・保安院へ提出いたしましたのでお知らせいたします。

 今回の変更では、主に4号機使用済燃料プールからの新燃料の先行取り出し、当該燃料の使用済燃料共用プールでの取り扱いおよび使用済燃料乾式キャスク仮保管設備の安全評価について、以下の項目において、関連する記載内容を変更しております。

○福島第一原子力発電所第1~4号機に対する「中期的安全確保の考え方」に基づく施設運営計画に係る報告書(その2)(改訂2)
 ・使用済燃料プールからの燃料取り出し
 ・使用済燃料共用プール等
 ・使用済燃料乾式キャスク仮保管設備

 また、併せて、固体廃棄物を詰めたドラム缶等の一部を固体廃棄物貯蔵庫外のドラム缶等仮設保管設備に仮置きすることについて、以下の項目において、関連する記載内容を補正しております。

○福島第一原子力発電所第1~4号機に対する「中期的安全確保の考え方」に基づく施設運営計画に係る報告書(その2)(改訂2)
 ・放射性物質に汚染された瓦礫等の放射性固体廃棄物の管理

 当社は、今後も引き続き、これまでに取りまとめた施設運営計画(その1~3)の内容に基づき、福島第一原子力発電所1~4号機の安全確保に万全を期してまいります。

以 上

別紙:
放射性物質に汚染された瓦礫等の放射性固体廃棄物の管理(PDF 281KB)
使用済燃料プールからの燃料取り出し(PDF 2.76MB)
使用済燃料共用プール等(PDF 1.44MB)
使用済燃料乾式キャスク仮保管設備(PDF 6.54MB)
* 福島第一原子力発電所第1~4号機に対する「中期的安全確保の考え方」に基づく施設運営計画に係る報告書(その2)(改訂2)
 報告書(その2)(改訂2)につきましては、平成24年3月28日に記載内容を一部補正し、その後、同年4月23日に変更、同年6月5日に補正をそれぞれ行い、経済産業省原子力安全・保安院へ提出しております。

ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします