プレスリリース 2012年

福島第一原子力発電所1・2号機超高圧開閉所周辺(屋外)における火災について(第2報)

平成24年10月19日
東京電力株式会社
福島第一原子力発電所

 平成24年10月19日午前10時59分頃、福島第一原子力発電所1・2号機超高圧開閉所周辺(屋外)において、雑草より発火していることを、パトロール中の当社社員が発見しました。そのため、午前11時2分に消防署に連絡いたしました。
 その後、当社社員が初期消火を行い、午前11時12分、消火を確認いたしました。
 今後、消防署による現場確認が行われる予定です。

 本事象によるけが人は発生しておりません。
 また、現時点でモニタリングポストの値に有意な変動はなく、プラントへの影響も確認されておりません。

お知らせ済み

 その後、消防署の現場確認により、午後0時7分、鎮火が確認されました。今回の火災により燃えた範囲は、約20m×約20m(注)と推定しております。火災の原因については、今後調査してまいります。

以 上

*1・2号機超高圧開閉所
 1・2号機で発電した電気を送電系統に送るための設備。現在は使用していない。

(注)その後の測量により、今回の火災で燃えた範囲は、約20m×約34mと確定いたしました。


ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします