プレスリリース 2012年

(お知らせ)福島第一原子力発電所所内電源ケーブルの損傷による発煙について

平成24年11月2日
東京電力株式会社
福島第一原子力発電所

 平成24年11月2日午前9時25分頃、所内の電源系統の異常を知らせる「所内共通M/C1A母線地絡」および「所内共通M/C2A母線地絡」警報が発生しました。
 現場を確認したところ、作業中に所内共通M/C1Aと所内共通M/C2Aをつなぐ電源ケーブルに傷を付けたことを午前10時頃に確認しました。
 また、ケーブル損傷部より煙が出ていることが確認されたことから、午前10時25分に消防署に連絡いたしました。
 その後、当該ケーブルの通電を停止するための準備を進め、午前10時49分、当該ケーブルの通電を停止しました。
 これにより、午前10時51分、発煙の停止を確認しました。
 現在、消防署による現場確認が行われております。

 本事象によるけが人は発生しておりません。
 なお、現時点でモニタリングポストの値に有意な変動はなく、プラントへの影響も確認されておりません。

 *M/C:電源盤

以 上


ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします