トップページ > リリース・お知らせ一覧 > 報道関係各位一斉メール > 2013年 > 福島第一原子力発電所2号機原子炉建屋排気設備出口ダスト放射線モニタB系吸引ポンプ停止について(続報)

報道関係各位一斉メール 2013年

福島第一原子力発電所2号機原子炉建屋排気設備出口ダスト放射線モニタB系吸引ポンプ停止について(続報)

平成25年7月24日
東京電力株式会社

 7月23日、2号機原子炉建屋排気設備出口ダスト放射線モニタB系吸引ポンプが停止したことについての続報です。

 7月23日、ダスト放射線モニタB系の現場確認を行ったところ、ダスト測定用ろ紙を挟んで固定する気密装置(モータ駆動)の位置検出器にずれがあることを確認しました。
 このずれにより、機器異常の警報が発生しダスト吸引ポンプが停止したものと推定し、位置検出器のずれを調整しました。

 調整後、7月23日午後11時43分にダスト放射線モニタB系吸引ポンプを再起動し、同日午後11時53分よりダストの測定を再開いたしました。

 その後、運転状態及びダスト放射線モニタ指示値に異常がないことを確認しております。

以 上


ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします