トップページ > リリース・お知らせ一覧 > 報道関係各位一斉メール > 2013年 > 福島第一原子力発電所における1・2号機タービン建屋東側ウェルポイントからの地下水のくみ上げ状況について

報道関係各位一斉メール 2013年

福島第一原子力発電所における1・2号機タービン建屋東側ウェルポイントからの地下水のくみ上げ状況について

平成25年8月17日
東京電力株式会社

 福島第一原子力発電所1~4号機タービン建屋東側観測孔においてトリチウムおよびストロンチウムが高い値で検出されたことについて、その後の状況についての続報です。

 8月15日午前11時35分に、1・2号機タービン建屋東側に設置したウェルポイント(バキュームによる強制的な揚水設備)の1箇所から地下水をくみ上げ、2号機立坑Cへの移送を開始しております。<お知らせ済み>

 その後、8月16日午前11時10分に12箇所、8月17日午前11時05分に9箇所を追加し、合計22箇所のウェルポイントから地下水をくみ上げ、2号機立坑Cへの移送を実施しております。

 なお、8月18日に28箇所すべてのウェルポイントが設置完了予定でしたが、掘削を進める中で掘削機器が固い岩盤にあたったことで故障したため、すべてのウェルポイントの設置が完了するのは、来週中になる見込みです。

 今後は、8月19日以降に代替機での掘削を予定しております。

 また、ウェルポイントからの地下水のくみ上げ開始以降、ウェルポイントから海側に位置する地下水観測孔No.1-8の地下水位は以下の通りです。

 <地下水観測孔No.1-8>(※基準標高確認中のため暫定値)
  ・O.P.+2,750mm(8月15日午後2時時点:お知らせ済み)※ウェルポイント1箇所設置済み
  ・O.P.+2,760mm(8月16日午前2時時点)※ウェルポイント1箇所設置済み
  ・O.P.+2,670mm(8月16日午後2時時点)※ウェルポイント13箇所設置済み
  ・O.P.+2,530mm(8月17日午前2時時点)※ウェルポイント13箇所設置済み
  ・O.P.+2,360mm(8月17日午後2時時点)※ウェルポイント22箇所設置済み

  (参考:護岸背面の地盤改良の上部 O.P.+2,200mm)

                                                                     以 上


ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします