トップページ > リリース・お知らせ一覧 > 報道関係各位一斉メール > 2013年 > 福島第一原子力発電所免震重要棟前に設置されたダストモニタの警報発生について(続報)

報道関係各位一斉メール 2013年

福島第一原子力発電所免震重要棟前に設置されたダストモニタの警報発生について(続報)

平成25年8月19日
東京電力株式会社

 本日(8月19日)発生いたしました福島第一原子力発電所免震重要棟前に設置されている連続ダストモニタの高高警報の続報についてお知らせいたします。

 その後、免震重要棟前でバス乗車のため待機していた人のうち2名の身体汚染が、午前10時20分頃、入退域管理施設の退出モニタによる汚染測定で確認されました。

 身体汚染を確認した2名の身体汚染部位はいずれも頭上部で、最大13Bq/cm2でした。スクリーニングレベル(40Bq/cm2)を下回っており、入退域管理施設からの退出は可能でしたが、拭き取り等を行い、午前10時56分に入退域管理施設から退出しました。身体汚染原因については、現在、詳細調査を行っております。

 なお、身体汚染を確認した2名は、念のため、今後、ホールボディカウンタを受検する予定です。

 

                                                                     以 上


ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします