トップページ > リリース・お知らせ一覧 > 報道関係各位一斉メール > 2013年 > 福島第一原子力発電所における1~4号機建屋周辺地下水の詳細分析結果について(1,2号機周辺測定結果)(続報2)

報道関係各位一斉メール 2013年

福島第一原子力発電所における1~4号機建屋周辺地下水の詳細分析結果について(1,2号機周辺測定結果)(続報2)

平成25年9月13日
東京電力株式会社

 福島第一原子力発電所1~4号機建屋に隣接している井戸(サブドレンピット)の浄化試験をした結果、ピット内の溜まり水から放射性物質が検出されています。
 その流入経路としてフォールアウトの可能性があることから、新たに1~4号機建屋周辺に観測井を設置し、フォールアウトの影響について確認することとしています。

 新たに設置した1号機タービン建屋海側のサブドレン観測井(1T-4)および新たに設置した2号機タービン建屋海側のサブドレン観測井(2T-1,2T-2)の水を採取し、トリチウムの測定結果が取りまとまったことから、お知らせいたします。

 <サブドレン観測井1T-4(1号機タービン建屋海側)>
  ・9月11日採取分:トリチウム  2700 Bq/L

 <サブドレン観測井2T-1(2号機タービン建屋海側)>
  ・9月11日採取分:トリチウム 20000 Bq/L

 <サブドレン観測井2T-2(2号機タービン建屋海側)>
  ・9月11日採取分:トリチウム   770 Bq/L

 今後も分析を継続し、傾向の監視を行ってまいります。

 

以 上


ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします