トップページ > リリース・お知らせ一覧 > 報道関係各位一斉メール > 2013年 > 福島第一原子力発電所1,2号機排気筒中腹部における鋼材(斜材)において破断らしきものの確認について

報道関係各位一斉メール 2013年

福島第一原子力発電所1,2号機排気筒中腹部における鋼材(斜材)において破断らしきものの確認について

平成25年9月18日
東京電力株式会社

 福島第一原子力発電所1、2号機排気筒耐震安全性評価のために現場調査を行っておりましたが、本日(9月18日)、当該排気筒の鋼材(斜材)に破断らしきも のがあることを確認しました。

 当該排気筒エリアには高線量率箇所があることから、今後、詳細調査方法等の検討を行ったうえで調査を開始します。

 なお、当該排気筒は、現在使用しておりません。また、プラントデータ(原子炉圧力容器底部温度、格納容器内温度等)の異常、モニタリングポスト指示値に有意な変動は確認されておりません。

 本件については、本日(9月18日)の定例会見の場でご説明させていただきます。

以 上


ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします