トップページ > リリース・お知らせ一覧 > 報道関係各位一斉メール > 2013年 > 福島第一原子力発電所構内G6南エリアタンクからの水の滴下について(続報4)

報道関係各位一斉メール 2013年

福島第一原子力発電所構内G6南エリアタンクからの水の滴下について(続報4)

平成25年11月15日
東京電力株式会社

 福島第一原子力発電所構内G6南エリアタンクからの水の滴下に関する続報です。

 G6-C3タンクフランジ部からの滴下について、当該タンク内水の分析結果をお知らせします。

  ・G6-C3タンク貯水の分析結果(11月15日午前10時20分採水)
   セシウム134   :1.5×10^3 Bq/L
   セシウム137   :2.7×10^3 Bq/L
   コバルト60   :4.5×10^2 Bq/L
   アンチモン125 :2.0×10^4 Bq/L
   全ベータ    :7.8×10^7 Bq/L

 また、上記の全ベータ放射能濃度と堰内溜まり水の全ベータ放射能濃度が5200Bq/Lであり、当該タンクエリア堰内水量が約1.63×10^5リットルであることから、当該タンクからの漏えい量は約11リットルと評価しました。

 

 

 以 上


ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします