トップページ > リリース・お知らせ一覧 > 報道関係各位一斉メール > 2013年 > 福島第一原子力発電所非常用窒素ガス分離装置の不具合について

報道関係各位一斉メール 2013年

福島第一原子力発電所非常用窒素ガス分離装置の不具合について

平成25年11月19日
東京電力株式会社

 本日(11月19日)、待機中である非常用窒素ガス分離装置の手動起動試験時において、供給ラインにある弁が開動作しないことを確認しました。

 このことから、本日午前11時54分に、特定原子力施設の保安第1編第25条に定める運転上の制限「窒素ガス分離装置1台が運転中であることおよび非常用窒素ガス分離装置(非常用窒素ガス分離装置用ディーゼル発電機を含む)が動作可能であること」を満足できないと判断しました。

 現在、原子炉格納容器内への窒素供給は常用の窒素ガス分離装置2台(AおよびB)により行われており、プラントデータ(格納容器内水素濃度、格納容器内温度等)の異常、モニタリングポスト指示値の有意な変動は確認されておりません。

 今後、原因等について詳細な調査を実施いたします。

 

以 上


ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします