トップページ > リリース・お知らせ一覧 > 報道関係各位一斉メール > 2013年 > 福島第一原子力発電所 窒素ガス分離装置の停止について

報道関係各位一斉メール 2013年

福島第一原子力発電所 窒素ガス分離装置の停止について

平成25年11月23日
東京電力株式会社

 本日(11月23日)午後3時57分頃、福島第一原子力発電所1~3号機の原子炉圧力容器および原子炉格納容器へ窒素を封入している窒素ガス分離装置2台(A・B)が運転中のところ、「ドライヤ異常過電流またはドライヤ高圧カット」の警報が発生し、窒素ガス分離装置1台(A)が停止いたしました。

 現在、現場確認等を行っており、状況等が分かり次第お知らせします。

 もう1台の窒素ガス分離装置(B)は運転を継続しており、原子炉格納容器および原子炉圧力容器内への窒素供給は継続して行われています。

 また、プラントデータ(原子炉格納容器内水素濃度・原子炉格納容器内温度等)、モニタリングポストの値に有意な変動は確認されておりません。

 現在、待機中の窒素ガス分離装置(C)を起動する準備を行っております。

 

 以 上


ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします