トップページ > リリース・お知らせ一覧 > 報道関係各位一斉メール > 2014年 > 福島第一原子力発電所5号機タービン建屋地下1階における漏えい検知器の動作について(続報)

報道関係各位一斉メール 2014年

福島第一原子力発電所5号機タービン建屋地下1階における漏えい検知器の動作について(続報)

平成26年2月19日
東京電力株式会社

 本日(2月19日)発生した5号機タービン建屋地下1階にある漏えい検知器(タービン建屋南西側立溝ピット)が動作したことに関する続報です。

 当該検知器はタービン建屋地下1階に設置されておりますが、タービン建屋外部にあるトレンチ内に入り込んだ水を、タービン建屋内に配管を通じて導き、容器で受けて検知するものです。

 現場を確認し、受け容器内に溜まった水を排水したところ、水の流れは停止したことから、漏えいの継続はないことを確認しました。
 また、溜まった水は建屋内からの漏えい水ではなく、雨水または地下水と判断しました。

 当該漏えい検知器の受け容器内の水を排水したことにより、午後3時6分に同警報は解除されました。

以 上


ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします