トップページ > リリース・お知らせ一覧 > 報道関係各位一斉メール > 2014年 > 福島第一原子力発電所 淡水化装置(逆浸透膜式)付近における水溜まりの発見について

報道関係各位一斉メール 2014年

福島第一原子力発電所 淡水化装置(逆浸透膜式)付近における水溜まりの発見について

平成26年3月9日
東京電力株式会社

 本日(3月9日)午前10時25分、福島第一原子力発電所淡水化装置No3(逆浸透膜式)マルチメディアフィルタ付近の堰内において、水溜まりがあることを当社社員が発見しました。

 水溜まりの範囲は約0.5m×約2.5mで、同装置の堰内にとどまっており、建屋(ジャバラハウス)外への流出はありません。

 念のため、午前10時39分に装置の停止をしております。

 本件については、現在、雨水や結露水の可能性も含め、漏えい状況及び原因等を調査しており、状況等が分かり次第お知らせします。

 *マルチメディアフィルタ
  逆浸透膜のつまり防止のために逆浸透膜の前段に取り付けられたフィルタ 

以 上

 

 

 

 


ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします