トップページ > リリース・お知らせ一覧 > 報道関係各位一斉メール > 2014年 > 福島第一原子力発電所6号機原子炉建屋地下における水たまりの発見について(続報)

報道関係各位一斉メール 2014年

福島第一原子力発電所6号機原子炉建屋地下における水たまりの発見について(続報)

平成26年3月11日
東京電力株式会社

 先ほどお知らせした、福島第一原子力発電所6号機原子炉建屋地下における水漏れ発生に関する続報です。

 漏えいが発生した原因は、仮設ポンプにより水を送っていた移送ホースの先端がサンプから外れて床面に水が漏れたものと推定しました。

 また、漏えい水の分析結果は以下のとおりです。
 ・コバルト60  :2.4×10^4Bq/L 
 ・マンガン54  :6.7×10^2Bq/L
  (全ガンマ   :2.5×10^4Bq/L)

 漏えい状況を確認したところ、水たまりは2箇所(約3m×約2m×深さ約5cm、約1.5m×約1m×深さ約2cm)で、漏えい量は約330Lと推定しております。漏えい水の放射能量(ガンマ核種)は約8.3×10^6Bqでした。

 引き続き、漏えい状況及び原因等を調査しております。 

以 上

 

 

 

 


ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします