トップページ > リリース・お知らせ一覧 > 報道関係各位一斉メール > 2014年 > 福島第一原子力発電所5・6号機北側Fタンクエリア滞留水処理装置からの水漏れについて

報道関係各位一斉メール 2014年

福島第一原子力発電所5・6号機北側Fタンクエリア滞留水処理装置からの水漏れについて

平成26年6月9日
東京電力株式会社

 本日(6月9日)午前10時15分頃、福島第一原子力発電所5・6号機北側Fタンクエリアの滞留水処理装置(淡水化装置)より、濃縮水がトレーラー内に漏えいしていることを当社社員が発見しました。

 処理装置自体は専用のトレーラーに積載されており、トレーラー内の漏えい範囲は、約1.5m×約5m×深さ約3mmです。

 午前10時20分に当該装置を停止したところ、装置からの漏えいは停止しましたがトレーラー外に1秒に2滴程度漏えいがあり、ビニール袋にて養生を実施しました。

 トレーラーは堰内に設置されており、漏えいした水は堰内にとどまっているため外部への流出はありません。

 現在、漏えい状況および原因等を調査しております。

 

以 上

 

 

 

 


ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします