トップページ > リリース・お知らせ一覧 > 報道関係各位一斉メール > 2014年 > 福島第一原子力発電所電源設備における地絡警報の発生および多核種除去設備電気品室における火災警報の発生について

報道関係各位一斉メール 2014年

福島第一原子力発電所電源設備における地絡警報の発生および多核種除去設備電気品室における火災警報の発生について

平成26年7月14日
東京電力株式会社

 本日(7月14日)午前7時28分頃、予備変メタクラ(※)において地絡警報が発生しました。

 現場を確認したところ、予備変メタクラから供給している構内配電線2号線のしゃ断器が開放していることが確認されました。

 これにより、構内モニタリング車による測定が出来なくなったため、現在、代替措置にて測定を再開しております。

 現在、原因の調査を実施中。また、停止した設備について順次復旧をしてまいります。

 なお、予備変メタクラ以外の電源設備、1~6号機の主要設備および関連パラメータに異常は確認されておりません。モニタリングポスト指示値に有意な変動は確認されておりません。

 また、午前7時31分頃に多核種除去設備の電気品室において火災警報が発生しましたが、午前7時38分に現場に煙等がないこと当社社員が確認しております。

 午前7時51分に再度当社社員による現場確認を実施し、火災および煙の発生がないことおよび多核種除去設備の運転状態に異常がないことを確認しました。
 原因については現在調査中です。

 その後、午前8時2分に双葉消防本部へ一般回線にて連絡しております。

 ※メタクラ:所内高電圧回路に使用する動力用電源盤

以 上 

 

 


ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします