トップページ > リリース・お知らせ一覧 > 報道関係各位一斉メール > 2014年 > 福島第一原子力発電所G4タンクエリアのA5タンクとA6タンクの連絡弁からの水滴下について(続報2)

報道関係各位一斉メール 2014年

福島第一原子力発電所G4タンクエリアのA5タンクとA6タンクの連絡弁からの水滴下について(続報2)

平成26年9月4日
東京電力株式会社

 本日(9月4日)お知らせしております、G4タンクエリアのA5タンクとA6タンクの連絡弁からの水が滴下についての続報です。

 G4エリアA5タンクとA6タンク間の連絡弁からの滴下事象について、滴下した水の分析結果をお知らせします。
 ・セシウム134:2.5×10^3 Bq/L
 ・セシウム137:7.3×10^3 Bq/L
 ・全ベータ  :9.8×10^7 Bq/L

 当該連絡弁からG4タンクエリア堰内に滴下した量については、現在評価中です。

 なお、当該連絡弁からの滴下は現在も継続中であり、滴下した水は養生したビニール袋で受けておりますが、A5タンク内の水位を下げて当該連絡弁からの滴下を止める目的で、午後2時40分頃より、仮設ポンプを用いてA4タンクへの移送を開始しています。

 当該連結弁から滴下した原因等については、引き続き調査していきます。

 

 

以 上


ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします