トップページ > リリース・お知らせ一覧 > 報道関係各位一斉メール > 2015年 > 福島第一原子力発電所構内における作業員の負傷について

報道関係各位一斉メール 2015年

福島第一原子力発電所構内における作業員の負傷について

2015年6月27日
東京電力株式会社

 本日(6月27日)午前7時40分頃、福島第一原子力発電所構内、Dタンクエリア付近において、雨水カバー他設置工事を行っていた協力企業作業員が、トラックに荷物を積み込む際に荷物とトラックの荷台に右手を挟み負傷しました。

 同日午前7時47分頃、入退域管理棟救急医療室に入室して医師の診察を受けたところ、右手中指開放骨折の疑いがあるため、医師の判断により、同日午前8時52分に業務車でいわき市内の病院へ向かっておりました。

 その後、病院側から救急車による搬送要請を受けたため、同日午前9時49分に救急車でいわき市内の病院へ搬送しました。

 当該作業員に意識はあり、身体に放射性物質の付着はありませんでした。

 

以 上


ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします