トップページ > リリース・お知らせ一覧 > 報道関係各位一斉メール > 2015年 > 福島第一原子力発電所6号機原子炉保護系MG-SET(A)の自動停止について

報道関係各位一斉メール 2015年

福島第一原子力発電所6号機原子炉保護系MG-SET(A)の自動停止について

2015年7月13日
東京電力株式会社


 本日(7月13日)午前9時15分頃、福島第一原子力発電所6号機原子炉保護系のMG-SET(A)※が自動停止するとともに、「原子炉A系自動スクラム」警報が発生しました。6号機原子炉保護系のMG-SET(A)停止に伴い、原子炉建屋換気空調系が自動停止し、非常用ガス処理系が自動起動しました。本件による主要設備の動作状況への影響はございません。

 なお、6号機の原子炉内の燃料集合体は取り出して、燃料プールへ移動してあり、燃料集合体の冷却には影響ありません。また現時点で5・6号機プラントパラメータおよびモニタリングポスト指示値に有意な変動はありません。

 現在、6号機原子炉保護系のMG-SET(A)が自動停止した原因を確認しております。

 ※MG-SET:電動機で発電機を駆動する装置

 

以 上


ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします