トップページ > リリース・お知らせ一覧 > 報道関係各位一斉メール > 2015年 > 福島第一原子力発電所H6タンクエリアにおける内堰からの雨水漏えいについて(第三報)

報道関係各位一斉メール 2015年

福島第一原子力発電所H6タンクエリアにおける内堰からの雨水漏えいについて(第三報)

2015年9月17日
東京電力株式会社

 福島第一原子力発電所H6タンクエリアにおける内堰からの雨水漏えいについての続報です。

 9月14日に発生したH6タンクエリア内堰からの漏えいについて、内堰内から採取(9月14日)した水のストロンチウム90の分析結果がでましたので、お知らせいたします。

<分析結果>
 ・H6タンクエリア内堰内水 Sr-90 160Bq/L

 H6タンクエリア内堰から漏えいした水については、同エリアに設置している汚染水タンク等からの漏えいは確認されていないものの、9月11日に発生したH4北タンクエリアからの漏えいの際に、H4北タンクエリア内堰内の水を、H6タンクエリアに移送していることから、漏えいした水は「核燃料物質等により汚染された水」に該当すると判断いたしました。

 本件については、今後、H4北タンクエリアからの漏えいとあわせて、原因と対策を検討してまいります。

 H6タンクエリア外堰の止水弁は、前日より「閉」状態であり、海洋への流出はないと考えられ、外堰への漏えい水が混入した溜まり水は回収いたしました。漏えいを発見後直ちに外堰内の漏えい拡大防止措置を実施し、漏えい水を含む溜まり水を回収していることから、今回の漏えいによる環境への影響はないと考えております。

 

以 上


ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします