トップページ > リリース・お知らせ一覧 > 報道関係各位一斉メール > 2016年 > 福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク(Gr3)からの排水について(続報)

報道関係各位一斉メール 2016年

福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク(Gr3)からの排水について(続報)

 2016年2月23日
東京電力株式会社

 地下水バイパス一時貯留タンク(Gr3)からの排水についての続報です。

 本日(2月23日)午前10時9分より海洋への排水を実施しておりましたが(お知らせ済み)、同日午後4時31分に排水を終了しました。

 排水終了後に漏えい等の異常がないことを確認しております。

 排水量については1,587トンでした。

 これまでの排水実績を踏まえ、日々の地下水バイパスの運用状況については、定例的な取り組みとして定着してきたため、地下水バイパスの排水に関する一斉メールについては、本日(2月23日)分をもって廃止させていただきます。

 排水実績は日報・福島第一原子力発電所の状況、当社ホームページの特設ページ、記者会見・レク等で情報を発信し、お知らせさせていただきます。

 <特設ページ>
 http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/info/baypassold-j.html

 

 

以 上


ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします