プレスリリース 1999年

神流川発電所の建設工事現場におけるトンネル内崩落事故について



                                               平成11年3月26日
                                               東京電力株式会社

  本日午前7時40分頃、当社神流川発電所(揚水式)の上下ダムを結ぶ資
材運搬用連絡トンネルの建設工事現場(長野県南佐久郡南相木村字南相木
山5090番地)において、トンネル内壁にコンクリートを吹付けるための準
備作業をしていたところ、崩落事故が発生し、成豊建設の笹野光明
(ささの みつあき)氏(42才)、同じく大川声一(おおかわ せいいち)
氏(58才)の2名の方が埋もれ、被災されました。
  現場で作業していた作業員が両氏を救出し、両氏とも救急車で病院に収
容されましたが、笹野氏がお亡くなりになり、大川氏が右腕右足骨折で入
院治療中です。

  事故の原因につきましては、現在調査中です。

                                                          以上

<参  考>
    神流川水力建設所(群馬県高崎市新町6-19  所長:西脇芳文)



ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします