プレスリリース 1999年

第1回MOX燃料輸送船の欧州からの出発日などの公表について



                                                               平成11年7月19日
                                                               東京電力株式会社
                                                               関西電力株式会社


 欧州から日本への第1回MOX燃料輸送について、6月30日に公表いたしました情報
公開方針に基づき、下記のとおりお知らせします。


                                        記


 1.欧州からの出発予定日 : 平成11年7月21日(水)(現地時間)
 2.輸送船名 : パシフィック・ティール号およびパシフィック・ピンテール号
 3.積出し港 : 仏国シェルブール港および英国バロー港
 4.燃料体数 : 合計40体
 5.輸送容器数: 合計 7基

 なお、本日、仏国COGEMA及び英国BNFLが、それぞれ仏英国内で同様の内容の
お知らせを行っております。仏国及び英国におけるお問い合わせ先は、別紙のとおりです。


                                                                          以  上



      

                                                                        [別紙]


○仏国におけるお問い合わせ先
    Mr. Herve HACARD, Public Relations Department, COGEMA/La Hague
   Tel: (+33) 2 33 02 63 22
    Mrs. Nathalie NEYRET, TRANSNUCLEAIRE/Paris
   Tel: (+33) 1 40 69 78 45
    Miss Caroline CIUCIU, TRANSNUCLEAIRE/Paris
   Tel: (+33) 1 40 69 85 64

○英国におけるお問い合わせ先
    Mr. Bill ANDERTON, BNFL Press Office/Risley
   Tel: (+44) 1925 832450
    Mr. Gavin CARTER, BNFL Inc./Washington D.C., U.S.A.
      Tel: (+1) 202 945 6427

                                                                           以上

[参考]
1.東京電力、関西電力の装荷計画の概要
  ○東京電力
     福島第一原子力発電所第3号機
   BWR燃料32体
   ベルギー・ベルゴニュークリア社で製造
  ○関西電力
   高浜発電所第4号機
   PWR燃料8体
   英国BNFL社で製造

2.輸送容器の概要
  ○東京電力
   名称    TN-17(M)型
        (平成10年3月、4基の容器承認を取得)
   寸法    外径約2.0m、長さ約6.2m
   収納体数  最大8体
   総重量   約76トン(収納時)
  ○関西電力
   名称    EXCELLOX-4(M)型
        (平成11年5月、1基の容器承認を取得)
   寸法    外径約2.4m、長さ約6.4m
   収納体数  最大8体
   総重量   約96トン(収納時)

3.輸送船の概要
    全長    約104m
   幅     約17m
   総トン数  約5000トン
   可載貨重量 約3000トン
   











ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします