プレスリリース 1999年

コンピュータ西暦2000年問題に関する改修作業の完了について

                                                         平成11年11月1日
                                                         東京電力株式会社


 当社は、かねてより、コンピュータの西暦2000年問題について、経営の重要課題ととらえ、
全部門のシステムにわたって改修作業を進めてきましたが、このたび、10月末をもってすべ
て完了いたしましたので、お知らせいたします。
 今後は、6月に策定いたしました「危機管理計画」に基づき、情報連絡訓練などを実施す
るとともに、態勢をさらに整備し、対応に万全を尽くす所存です。

                                                                           以 上




                      東京電力の西暦2000年問題への対応状況について


 当社では、1996年から、社内各部門において西暦2000年問題への取り組みを開始しており、
1998年10月には副社長を主査とする「西暦2000年問題対策委員会」を設置して、一元的な対応
を進めてきました。

1.システム対応状況
(1)制御系システム
 ・調査の結果、制御に関わる機能はカレンダーを使用しておらず、改修不要であることを確
    認しました。また、監視・記録に関わる機能については、修正が必要なシステムを改修し
    ました。
 ・重要システムの対応結果は下記の通りです。

         部門名      重要システム数     完了数      完了率         備  考

      全システム        563         563    100%     1999年10月完了済

          原子力         230         230    100%     1999年10月完了済

          火力          212         212    100%     1999年6月完了済

           工務          103         103    100%     1999年6月完了済

         系統運用          18           18    100%     1999年6月完了済

        通信(別掲)        42           42    100%     1999年3月完了済


   ・その他のシステムも、すべて10月末までに完了しました。

  なお、機器に埋め込まれているマイクロチップに西暦2000年問題が発生しないかどうかにつ
 いては、チップレベルまで調査し、また模擬テストを通じて、いずれも問題のないことを確認
 しています。
  ちなみに当社の原子力発電所では、チェックした結果、「制御」機能および「監視・記録」
 機能あわせて約11万枚もの基板に、時計機能をもつマイクロチップすなわちリアルタイムクロ
 ック(RTC)が3,707個ありましたが、調査の上これらはすべて西暦2000年問題が起きないこ
 とを把握しております。

(2)事務処理系システム
 ・重要システム(営業、経理、資材関連)は昨年末までに対応を完了しており、その他システ
    ムも本年10月までにすべて対応を完了しました。

2.危機管理計画
  西暦2000年を万全な態勢で迎えるため、次のとおり諸対策を危機管理計画としてまとめ、6
   月18日に公表しました。
 o全店連絡・待機態勢
  ・西暦2000年問題特有の障害が発生した場合は、既存の防災態勢をベースとする西暦2000年
      問題危機管理態勢で対応します。
  ・特に1999年12月31日の20時から2000年1月1日の指定時刻までを特定要注意日とし、あら
      かじめ全社的な対応態勢を敷きます(通常要員約1,300名のほかに約3,500名を連絡・待機
      要員に動員)。
 o系統運用計画
  ・大口のお客さま設備の障害などが発生し、電気の使用量が急激に減少するという場合の備
      えとして、例年の年末年始よりも火力発電機を高めの出力で運転しておき、出力の抑制を
      容易にする一方(その出力増に見合う電力を揚水式発電所で吸収)、需要が予想よりも大
      幅に上回った場合には、増加する需要にあわせて火力発電機の出力をアップすることによ
      り対応します。
  ・現在、年末年始のお客さま操業状況調査を進めており、この結果を参考に、12月中にはさ
      らに精度の高い電力需給計画を策定します。

                                                                            以 上 

ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします