プレスリリース 1999年

平成11年度 電力卸供給入札の落札候補者の決定について



                                                        平成11年11月2日
                                                        東京電力株式会社

  当社の平成11年度電力卸供給入札につきましては、平成17年度または18年度ま
たは19年度に供給を開始する電源として100万kW程度を募集し、去る9月8日に 
受付を締め切りましたところ、11件 251万kWのご応募をいただきました。これら
のプロジェクトについて、入札募集にあたり当社が公表した募集要綱にもとづき
審査・評価を行いました結果、このたび次の5件(100万kW)のプロジェクトが   
落札候補となりました。

 [落札候補者(50音順)]

            候補者名          所在地       契約最大電力  電源タイプ  主燃料

        住友金属工業(株)   茨城県鹿嶋市             47.50万kW    ベース    石 炭

        太平洋セメント(株)     岩手県大船渡市           13.40万kW    ミドル    石 炭

        (株)トーメン      神奈川県横須賀市          20.02万kW    ミドル    灯 油

        (株)日立製作所    茨城県日立市              8.61万kW    ミドル   A重油

        日立造船(株)       茨城県那珂郡             10.90万kW    ミドル    A重油

         契約最大電力合計  100.43万kW (ベース 47.50万kW ,ミドル 52.93万kW)

  今後は、落札候補者と入札募集要綱の標準契約書にもとづき、契約条件の協議
を行い、来年1月末を目途に契約を締結する予定です。

                                                                       以 上

〈参 考〉

  1.入札実施に関するこれまでの経緯

      平成11年3月29日   供給計画の届出、入札実施の公表
          〃  4月15日   入札説明会
          〃  4月16日   募集開始
          〃  9月8日   募集締め切り

  2.応 募 状 況

        入札受付件数  11件  251万kW    (募集規模:100万kW程度)

  (内 訳)
   ○電源タイプ別                                               
        ・ベース(利用率 60%、70%、80%)        2件  82万kW
        ・ミドル(利用率 30%、40%、50%)          9件 169万kW
                          
   ○当社区域内外別                                             
      ・当社供給区域内        	         9件 203万kW
      ・当社供給区域外        	         2件  48万kW
                                                      
   ○燃料別                                                     
      ・石炭             	        3件  96万kW
        ・ガス                         2件  75万kW
        ・石油系                         6件  80万kW
                                                              
      ○業種別                                                     
        ・機械・機器                                  6件  98万kW
        ・鉄鋼・化学・ガラス土石   	          3件  96万kW
      ・その他                                    2件  57万kW
                                                              
      ○規模別                                                     
       ・ 5万kW以上15万kW未満                   5件  53万kW
       ・15万kW以上30万kW未満                   2件  40万kW
        ・30万kW以上                     4件 158万kW



                       募    集            応   札              落   札
      募集時期
               供給開始時期    規  模    件 数  規  模  倍 率    件数   規  模

     平成8年度  11・12・13年   100万kW    31件   386万kW  3.9倍    8件   109.99万kW

     平成9年度   14・15年     100万kW    30件   586万kW  5.9倍    4件   108.21万kW

 3.評 価 方 法 

  (1)下式により「乖離度合」を算定し、評価の上位者から順位付け           

                                                         
        乖離度合 = ( 上限価格 - 評価価格 )円/kWh × 利用率(%)/100
                                                         
    o 上限価格= 発電原価 + 連系コスト
         (円/kWh)                       
                  


           電源のタイプ    ベ ー ス           ミ ド ル         ピーク

             利 用 率    80%   70%   60%    50%   40%   30%    20%   10%

             上限価格
                          7.5   8.2   9.0    9.9   11.4  13.8   16.7  27.3
             (円/kWh)


    o 評価価格    入札価格   系統アクセス費用                卸託送料  
                =         +            - 需要地近接性評価 +           
       (円/kWh)    (電源対応)   (連系コスト)              (他電力に連系の場合)
                                                                  
                                                  ↓

           東京都(23区外)、神奈川県、埼玉県、山梨県、静岡県東部   0.3円/kWh
           東京都(23区内)                                     0.6円/kWh

      (注)卸託送を伴う場合は、卸託送料に加え託送会社の送電損失も評価。     

   (2)非価格要素による順位付け                                    
     (1)燃料の燃焼により発生する二酸化炭素排出量の少ないもの      
     (2)廃棄物発電                                                
     (3)契約最大電力に対する夏季出力率の高いもの                  
     (4)新設の場合で、環境枠有りもしくは地元自治体同意済みのもの  
     (5)供給区域内のもの                                          
     (6)小数点第2位以下の数値も含めて「乖離度合い」の大きいもの  
     (7)燃料調達等計画の確実性の高いものもしくは投資繰延べ等当社への
      貢献度の高いもの                                                      
   (3)ベース(60~80%)、ミドル(30~50%)、ピーク(10,20%)のいずれかの
    タイプが、募集規模の50%を超えた場合は、次の順位以降、それ以外 
    の電源タイプを優先。

                                       以 上



ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします